記事一覧

宮古島産新そば味わう、穀物生産組合

 






2018/05/16 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古島穀物生産組合 (新里五尾組合長) は15日、 上野新里の日本そば店で2018年宮古島産新そばのお披露目会を行った。 サトウキビ収穫後に空いた農地の有効利用などを目的に栽培されており、 国内では最も早く収穫されて本土産地の端境期に出荷できるため需要は高いという。 市役所や観光関係者らが招かれ、 新そばを味わっていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19287-1.jpg
18年宮古島産新そばを味わう下地敏彦市長 (左) =上野新里、あらだてぃ

ファイル 19287-2.jpg
18年宮古島産新そば

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加