記事一覧

ソフトテニス中学生選手権大会、選手ら競う

 






2018/05/12 21時04分配信 - スポーツ -

 第36回宮古ソフトテニス連盟杯中学生選手権大会 (主催・同連盟) が12日、 パニパニテニスコートで行われた。 選手たちは日頃の練習の成果を発揮し、 白熱した試合を展開した結果、 3年男子の小禄凜・比嘉優作ペアら=写真右= (多良間) が優勝した。
続き
 大会には多良間、 西城、 平良の3中学校から25組50人が出場。 男女それぞれダブルスで学年別にリーグ戦を行った。
 結果は次の通り。
 男子1年=①小禄保・石原優斗 (多良間) ②志賀優真・高江洲佑 (平良) ③川満龍成・仲里守礼 (同) ▽同2年=①與那城海翔・古謝真大 (同) ②友利章人・田名正宗 (西城) ③與那城瑞貴・西里琉希 (平良) ▽同3年=①小禄凜・比嘉優作 (多良間) ②亀川仁哉・美里鳴海 (同) ③下地恵介・新里力 (同) ▽女子2年=①葉山実音・前里亜友香 (西城) ②加藤愛理・鈴木麗海 (平良) ③下地彩音・友利美咲 (同) ▽同3年=①神里琉夢・田嶋彩加 (西城) ②豊見山早苗・久貝青衣 (平良) ③宮國華子・下地琉奈 (西城)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19271-1.jpg
各学年で優勝し笑顔を見せる選手たち=パニパニテニスコート

ファイル 19271-2.jpg
=写真右=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加