記事一覧

健康な心と体作り、ここ・から体操教室が開講

 






2018/05/09 09時02分配信 - 健康・暮らし -

 2018年度前期 「ここ・から」 体操教室が8日、 下地保健福祉センターで開講した。 開講式で参加者はこれから実施される健康づくりのプログラムに期待を寄せた。 式後に行われた体操教室では健康な体作りを目指して運動に励んだ。
続き
 この教室は全20回のプログラムで、 ▽メディカルチェック (血圧測定、 問診) ▽身長、 体重、 腹囲の計測▽健康講話▽運動実践―などを行う。 年に2回開催され、 30~64歳までの市民が対象。
 開講式では市健康増進課の友利浩幸課長が 「市の課題の生活習慣病予防と改善のために、 健康に関する正しい知識を身につけ実践することが必要不可欠」 と趣旨を説明するとともに 「この機会に周囲の人たちにも教えてあげてほしい。 全員が最後まで続けられるよう頑張って」 と激励した。
 運動では健康運動指導士の平良真菜美さんが講師として約20人の参加者を指導。 正しい姿勢を意識することから始まり、 下腹から引き上げるように腹部を引き締める 「ドローイン」 を行いながら運動することなどを教えていた。 参加者たちは楽しい雰囲気の中、 日頃使わない筋肉も使い汗を流していた。
 「ここ・から」 体操教室は▽ここ (体操教室) から最新の健康づくりに関する正し知識や実践法などの情報を発信していく▽こころとからだに良い―の意味などがあるという。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19242-1.jpg
体操教室で平良さん (左) の指導を受けながら体を動かす参加者たち=下地保健福祉センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加