記事一覧

宮古土木事務所18年度事業費13%減14億円余

 






2018/05/04 09時06分配信 - 政治・行政 -

 県土木建築部宮古土木事務所 (平良勝一所長) は3日までに、 2018年度事業概要をまとめた。 道路など5事業合計の当初予算は前年度当初比13%減の14億4100万円となった。 前年度に引き続き、 伊良部大橋開通後の伊良部地区の道路網整備や下地島空港利活用事業の国際線等旅客施設に対応するため県道平良下地島空港線、 下地島空港佐良浜線を重点に、 宮古島の主要道路や街路、 さらには港湾、 空港、 公園などの事業を推進する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19217-1.jpg
平良下地島空港線の橋詰め広場の現場 (手前) と伊良部大橋 (上) =伊良部島側より

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加