記事一覧

伝統の技と素材生かす~宮古の織物展はじまる

 






2018/05/04 09時05分配信 - 産業・経済 -

 第4回宮古の織物展 「すだ~すぬぬ×島の工芸市」 (主催・宮古織物事業協同組合) が3日、 上野野原の伝統工芸品センターで始まった。 組合員をはじめ織物や木工など地元の手工芸品業者の製品約1200点を展示販売。 宮古上布の古布をリメイクした洋服、 端切れを生かした袋物やアクセサリー、 アダン葉を編んだ手工芸品など先人から伝わる技術や素材を現代の生活に合わせて使えるよう創作した製品が並んでおり、 連休後半初日とあって多くの人が訪れて買い求めていた。 6日まで午前10時~午後5時 (最終日午後4時)。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19216-1.jpg
宮古上布だけでなくアダン編みや三線などの製品も販売されている宮古の織物展=伝統工芸品センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加