記事一覧

宮糖伊良部原料搬入終了、搬入量は5万8000㌧

 






2018/04/28 21時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古製糖伊良部工場は28日、 2017/18年産サトウキビ製糖操業の原料搬入を終了した。 搬入量は5万8253㌧で、 豊作だった前年に比べ約1万8000㌧の減産。 台風や少雨による影響を受けたものの糖度は次第に上昇し、 平均糖度は14・29度とほぼ平年並みとなった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19188-1.jpg
17/18年産サトウキビ製糖操業を終えた宮古製糖伊良部工場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加