記事一覧

「事件事故の未然防止を」GW前に県立校長会等

 






2018/04/25 09時01分配信 - 教育 -

 宮古地区県立学校校長会 (会長=金城透宮古工業高校校長) などは24日、 大型連休中の高校生による問題行動等を未然に防止するよう市民に協力を呼びかけた。 金城会長らは高校生が事件や事故に巻き込まれることのないようアピールした。
続き
 呼びかけは同校長会と宮古地区県立学校PTA連合会 (荷川取忠司会長)、 宮古地区高校生徒指導連絡協議会 (会長=大宮廣子伊良部高校校長) が連名で実施。 アピール文を作成し、 高校生の保護者、 地域住民などへ注意喚起している。
 呼びかけには金城校長、 大宮校長、 宮古高校の平良智枝子校長、 宮古総合実業高校の平良淳校長、 同PTA連合会の池間俊郎副会長が参加した。
 金城校長は 「今週末から大型連休が始まるが、 生徒たちには学校で経験できない有意義な取り組みをしてほしい。 一方、 開放感から深夜はいかいなどの問題行動、 交通事故の恐れがあるので家庭や地域の皆さんの協力が必要」 と述べ、 池間副会長がアピール文を読み上げて問題行動などの防止を訴えた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19155-1.jpg
アピール文を読み上げる池間副会長 (中央)=宮古工業高校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加