記事一覧

宮古島市山羊生産流通組合設立

 






2018/04/18 09時05分配信 - 連載・企画::記者リポート -

 先月末、 宮古島市山羊生産流通組合が設立された。 数年前から沖縄で山羊肉食が見直され、 需要が増える一方で供給の半数以上を輸入で賄っている状況にあり、 県内各地で生産振興の気運が高まっている。 宮古島市では約600頭が飼育されているが、 産業的にはほぼゼロからの出発であり同組合では生産流通及び地産地消の体制の構築を目指す。 当面は飼養管理技術の普及と品種改良、 経済動物としての地位確立が求められている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19110-1.jpg
宮古島市でも組合が結成され、 本格的な生産が取り組まれていく山羊=平良福山

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加