記事一覧

心一つにハーモニー みやこ少年少女合唱団入団式

 






2018/04/14 21時05分配信 - 社会・一般 -

 みやこ少年少女合唱団 (宮国貴子団長) の2018年度入団式が14日、 市中央公民館で行われ、 新たな仲間入りした6人の児童たちが、 決意を胸に団員としての一歩を踏み出した。  
 午後3時からの入団式では、 新団員入場のあと先輩団員たちが宮古島市歌を斉唱。 新団員紹介や砂川時男市中央公民館長による激励の言葉や父母代表のあいさつ、 砂川彩華リーダー (平良中3年) の歓迎のことば、 歓迎合唱が行われた。
続き
 宮国団長は 「合唱団は結成44年。 今年度6人が入団し総勢76人となった。 子どもたちの健全育成を目指し結成された。 合唱を通して心を込めて物事を行う事を学び、 視野を広げ、 コミュケーション能力やなどを高める事を目的に活動している。 合唱は一人ではできない。 小さな出会いや努力、 感動の積み重ねなどが将来の自分をつくると信じている。 友人や先生方との心の絆を大切にし、 感謝の気持ちを持って聴く人の心に響く歌声を届けていこう」 と呼びかけた。
 新団員を代表して徳田稟乃さん (平一小3年) は 「入団したいと思ったきっかけは歌を歌うことが好きだから。 合格通知が来るまでドキドキしていたが合格できてうれしい。 歌い方を学びいろいろな歌を歌っていきたいので頑張りたい」 などと意欲を見せた。
 砂川リーダーは 「皆さんの入団を心待ちにしていた。 分らないことが有ったら私たちに聞いてほしい。 団では多くのイベントがあり、 楽し時間を過ごせる。 先輩たちが歌い継いできた誇りを持ち一緒に美しいハーモニーを奏でよう」 と歓迎した。
 新団員は次の通り。
 徳田稟乃、 徳田花菜子 (平一小2年)、 吉田妃花 (同)、 砂川陽菜 (南小2年)、 砂川真友乃 (同)、 上田楓乃 (久松小2年)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19095-1.jpg
すこし緊張した様子で入団式に臨む新入団員たち=市中央公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加