記事一覧

圏域小学校で入学式、610人が新1年生

 






2018/04/11 09時06分配信 - 教育 -

 宮古地区公立小学校の入学式が10日、 宮古島市立北、 平一、 南、 東、 久松、 西辺、 狩俣、 城辺、 砂川、 西城、 福嶺、 上野、 下地、 伊良部、 佐良浜、 来間の16校と宮古特別支援学校、 多良間小で行われた。 各校ではおめかしをした新一年生が父母らと一緒に登校した。 式では緊張した面持ちで自己紹介などを行い元気いっぱいに歌を歌った。 宮古地区ではこの日610人の児童が入学した。
続き
 このうち平一小学校 (川上尚栄校長) では午前10時から式典がスタート。 104人の新入学児童がスーツやドレスなどを身に着け元気いっぱいの笑顔で入場。 多くの保護者らがビデオカメラなどに成長の記録を残していた。
 国家斉唱などを行った後に川上校長が新入学児童を激励したほか、 児童会長の狩俣海さんが歓迎の言葉を述べ、 新1年生全員で 「一年生になったら」 を元気いっぱいに歌った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19068-1.jpg
緊張した表情ながらも元気いっぱいの新入学児童たち=平一小学校体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加