記事一覧

来間小に2年ぶりの新入児童

 






2018/04/11 09時05分配信 - 教育 -

 市立来間小学校 (下地操校長) に10日、 2年ぶりの新1年生が入学した。 担任の先生と手を繋ぎ、 花道を笑顔いっぱいに入場した砂川和月さん。 これからの小学校生活を大きな期待と少しの不安を持ちながらスタートさせた。 先生や関係者、 保護者、 先輩たちの前で砂川さんは 「給食をいっぱい食べて勉強を頑張りたい」 と抱負。 参加した全員が祝福した。
続き
 母の葉子さんは 「来間小の仲間に入れもらい嬉しい。 上級生のお兄さん、 お姉さんたちよろしくお願いします。 来間小だからできる楽しみを見つけ、 自然を感じ6年間を元気に過ごしてほしい」 と話した。
 下地校長は、 ▽本を読む▽元気よく挨拶▽健康な体作り▽自分の事は自分でやる―の4つを頑張れば 「スーパー1年生になれる。 毎日少しずつ頑張って」 と呼びかけた。
 児童会長の中原苺花さんは 「なつきちゃんが来るのを楽しみに待っていた。 勉強は難しいけど私たちも教えていくので分らないことは何でも聞いてほしい」 と歓迎した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19067-1.jpg
上級生のお兄さんやお姉さんたちに優しく迎えられた砂川和月さん (中央) =来間小学校体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加