記事一覧

春季大会活躍期待、宮工高ボクシング部に激励金

 






2018/04/11 09時01分配信 - スポーツ -

 白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会の下地恵茂会長らは10日、 第24回沖縄県高等学校ボクシング春季大会 (21日~25日、 沖縄水産高校体育館武道場) に出場する宮古工業高校ボクシング部の花城怜音君 (主将) ら5人に激励金を贈った。
続き
 贈呈式では下地会長、 長間誠作副会長、 城間隆副会長が3年生の花城君 (フライ級)、 知念篤輝君 (同)、 斎藤豪人君 (ライトフライ級)、 川満克己君 (バンタム級)、 川満雅志君 (ウエルター級) に手渡した。
 下地会長は 「春季大会は6月に開催されるインターハイへ向けての重要大会となる。 優勝を目指して頑張ってほしい」 と期待を込めた。 これに代表して花城君が 「しっかり練習し、 いい結果が出せるように頑張るので応援をお願いします」 と述べた。 金城透校長は 「大会まであと10日、 練習をしっかり行うとともに支えてくれる両親への感謝の気持ちも忘れずに頑張ってほしい」 と激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19063-1.jpg
県ボクシング春季大会に出場する花城君らに激励金を贈った下地会長 (左から3人目) ら=宮古工業高校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加