記事一覧

546人が中学校入学

 






2018/04/10 09時04分配信 - 教育 -

 宮古島市内にある公立中学14校と多良間村立中学校で9日、 一斉に入学式が行われ、 初めて中学の制服に袖を通した新入生たちが保護者や学校関係者が見守る中、 先輩たちから温かく迎えられた。 市内の中学校入学者数は532人、 多良間は14人だった。
続き
 このうち市立北中学校 (友利直喜校長) は午前9時から体育館で入学式を挙行。 新入生119人が少し緊張した様子で花道を入場した。 PTA会長の荷川取淳さんのあいさつ、 歓迎のことばを在校生徒を代表し下地晴喜君が述べたほか、 新入生を代表し根間蒼葉さんが中学校での抱負などを元気いっぱいに話した
 友利校長は 「中学校生活は長い人生の中で最も伸び盛りの大切な時期。 早く中学校生活に慣れ、 充実した毎日を送ってほしいと願っている。 今までの殻にとらわれず、 新しい自分を見つけ、 先輩や友人の素晴らしい所を学び自分を鍛え、 互いに切磋琢磨してほしい」 などと式辞を述べた。
 一方、 多良間中学校でも午前10時30分から入学式が行われた。 松本尚校長が 「毎日の学習を大切にする、 体を鍛える、 心を育てるの3つの事を頑張ってほしい。 目標を高く掲げ自分の可能性を信じ、 心に誓ったことを実践してほしい」 と式辞を述べた。 新入生を代表し奥平偉翔君が 「勉強も難しくなるが一生懸命頑張りたい。 これからの中学校生活では特に苦しいことや迷うことがあるかもしれないが信頼の心を持ち、 困難を乗り切り何事にも積極的に取り組み一生懸命努力していきたい」 とあいさつした。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19059-1.jpg
緊張した表情で入学式に臨む新入生たち=北中学校体育館

ファイル 19059-2.jpg
中学生となり生き生きとした表情を見せる14人の生徒たち=多良間中学校体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加