記事一覧

比嘉大吾の連続KO記録更新に期待

 






2018/04/10 09時03分配信 - スポーツ -

 比嘉大吾沖縄後援会宮古支部の本村繁信支部長、 会員の川満養人さん、 狩俣裕紀さん、 本村夏樹さんが9日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬し、 15日に横浜アリーナで行われる世界ボクシング評議会 (WBC) フライ級チャンピオンの比嘉大吾=白井・具志堅スポーツジム、 宮古工業高卒=の3度目の防衛戦を報告するとともに、 応援への協力を呼びかけた。
続き
 防衛戦で比嘉は、 同級2位のクリストファー・ロサレス=ニカラグア=と対戦する。 プロデビューから連続KO勝利日本記録 (15回) の更新がかかっている。 当日は宮古を含む沖縄から500人が会場に駆けつける予定という。 また、 午後7時から島の駅みやこテラスでパブリックビューイングが行われる。
 表敬で本村支部長、 川満さんらは 「連続KOの日本記録をつくるということで大きな期待がある。 盛り上げるためにも下地市長に応援をいただきたい」 と協力を求めた。
 下地市長は 「沖縄の誇る、 そして宮古が育てた比嘉選手の日本記録に期待している。 2度目の防衛は強烈なパンチで1回KOした。 今回も素晴らしい試合をしてくれると思う」 と語った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19058-1.jpg
比嘉大吾防衛戦応援を呼びかける本村支部長 (左から2人目)、 下地市長 (同3人目) ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加