記事一覧

平成の森公園野球場再整備、2021年度共用目指し

 






2018/03/30 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 2018年度事業で伊良部長浜の平成の森公園野球場の再整備に本格的に着手する。 18年度でメインスタンドの設計、 19、 20両年度に工事を実施し、 21年度供用開始を目指す。 総事業費は約13億円を見込んでいる。 同市は再整備で、 需要が増加する野球キャンプに対応するとともに、 関係者と連携して誘致を図り、 キャンプ地としての定着を目指すとしている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加