記事一覧

マンゴー出蕾率が3割低下

 






2018/03/28 09時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古地区園芸技術員会は27日、 2018年産マンゴー開花調査の結果をまとめた。 それによると出蕾率は約38%となり、 前年同期に比べて30%低下している。 前年の収穫ピークの遅れ、 9月の台風襲来、 その後の日照不足や寒波などの影響で、 出蕾盛期が2月中~下旬と例年よりも約1カ月遅れたと分析している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加