記事一覧

好景気など反映し市税増加、市議会一般質問

 






2018/03/24 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会3月定例会一般質問第4日が23日、 本会議場で開かれた。 宮古島市 (下地敏彦市長) の2018年度一般会計当初予算で自主財源である市税が、 前年度当初比3・7%増の50億4556万円となった背景について同市は、 好景気を反映した雇用情勢の改善、 好調な企業収益、 大型商業施設及びアパートなど家屋の新増築などがあると明らかにした。 宮国高宣総務部長が真栄城徳彦氏に答弁した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18961-1.jpg
新年度予算や農水産業、 観光などで論戦が交わされた市議会3定例会一般質問=市役所平良庁舎本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加