記事一覧

みんな全部食べ切った、多良間小6年給食完食

 






2018/03/24 09時01分配信 - 教育 -

【多良間】村立多良間小学校 (川上尚栄校長) の6年生が22日、 1年間の給食完食を達成した。 卒業式のこの日、 最後の給食となった 「モズク丼」 「さつまパイ」 「かきたま汁」 「牛乳」 を児童たちはきれいに残さず食べ切った。 転勤が決まっている担任の砂川武康教諭は 「来年も続いてほしい」 と望んでいた。
続き
 石原優斗くんは 「完食はできないと思っていたけど、 やってみたらできて嬉しかった。中学校では1年から3年まで毎日完食したい」、 奥平偉翔くんは 「185回完食して達成感がある。 量が多くて食べきれそうにない時もあった」、 西筋結梨さんは 「中学校では量が増えるけど頑張って完食したい」、 亀山琉華さんは 「5年生のときは3回しか完食しかできなかったので嬉しい」 とそれぞれ感想を話した。
 砂川教諭は 「年間通して1回も残さないのは本当にすごいこと。 完食を通して生産や加工など色んな人が関わっていることを知り、 感謝の気持ちを持ってほしい」 と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18955-1.jpg
1年間の給食完食を達成した6年生たち=22日、 多良間小学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加