記事一覧

バイオエタノール事業化困難 今年度で終了へ

 






2018/03/23 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が2012年度より環境省から製造施設を無償譲渡で受け、 E3燃料を主軸とした事業化を目指しスタートした 「バイオエタノール事業」 を今年度で終了する方針を示した。 E3燃料に使用する基材ガソリンの供給が無くなったことなどに加え、 老朽化する施設の更新費用等で多額の支出が見込まれることで 「事業化は困難」 と判断したもの。 12年度から17年度までの総事業費は3億4800万円となっている。 開会中の市議会定例会で粟国恒広氏の一般質問に答えた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18954-1.jpg
バイオエタノール製造施設の外観=下地上地 (資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加