記事一覧

高校生ら力強いステージで魅了

 






2018/03/13 09時06分配信 - 文化・芸能 -

 地元高校生が企画・運営する恒例の 「マティダライブ10」 (主催・同実行委員会) が11日、 マティダ市民劇場で行われた。 10回目の節目となる今回は計8組が出演し、 音楽とダンスを交えたエネルギッシュなステージパフォーマンスを繰り広げ、 会場の観客を魅了した。
続き
 今年のテーマは 「感謝」。 バンドやダンスパフォーマンスなど9グループ (バンド5組、 ダンスグループ3組、 エイサー1組) が出演するのに加え、 ゲストバンドが1組とゲストダンスグループ1組 (いずれも一般) も参加し総勢約60人が舞台披露した。
 出演バンドの音楽ジャンルは多彩で、 それぞれオリジナル曲、 カバー曲を織り混ぜ、 大迫力のサウンドパフォーマンスを披露。 ダンスグループはほとばしる汗をまき散らしながら躍動感あふれるステップで観衆を魅了。 出演者全員が生き生きとした表情でこれまでの練習成果を発揮した。
 実行委員長の渡久山祥平君は 「先輩から受け継がれてきたマティダライブの節目の10回目。 実行委員長としてイベントに関われたことを嬉しく思う。 出演者たちも全力でパフォーマンスをするのできょうは楽しんでほしい」 と話した。
 同劇場・自主文化事業で地元高校生に発表の場を提供するとともに、 若年層の劇場利用の活性化を図って毎年開催されている。 また、 「創造する喜び・達成感・連帯感」 などを育むことも目的としている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18889-1.jpg
パワフルなステージで観客を魅了する出演バンドの高校生たち=11日、 マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加