記事一覧

波田野直樹さんが「多良間島幻視行」を発行

 






2018/03/10 09時05分配信 - 文化・芸能 -

【多良間】波田野直樹さんがこのほど 「多良間島幻視行」 (連合出版、 価格税込1944円) =写真=を発行した。 波田野さんにとっては前作 「沖縄幻視行」 に続いて沖縄をテーマとした2冊目の著書。
続き
 波田野さんと多良間島との出会いは2011年で、 「沖縄幻視行」 の執筆中に淡水レンズのある島、 風水集落の残る島として訪れ、 以来6年間にわたって多良間の風土や住民たちと付き合ってきた。
 波田野さんは 「観光的にそれほど知られてなく、 どちらかと言えば地味な土地柄だが、 そこに生きる歴史、 文化、 そして共同体の姿は鮮烈な印象を残した。 その体験を余すところなく描いたのが本書」 と述べている。
 波田野直樹 (はたのなおき)  1948年東京生まれ。 ウェブサイト 「アンコール遺跡群フォトギャラリー」 主宰。 主な著書は 「アンコール遺跡を楽しむ」 (03年)、 「アンコール文明への旅、 キリング・フィールドへの旅」 (07年)、 「沖縄幻視行」 (12年)、 「多良間幻視行」 (18年)。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18873-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加