記事一覧

JA多良間カボチャ部会が保育所などに寄贈

 






2018/03/10 09時04分配信 - 社会・一般 -

【多良間】JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会カボチャ部会多良間支部 (名嘉真好太郎支部長) は8日、 同村共同調理場、 村立多良間保育所、 同村高齢者生活福祉センター萌木の里に合計100㌔のカボチャを寄贈した。 同支部では冬春期野菜シーズンになると毎年、 給食などに使ってもらおうとカボチャを贈っている。
続き
 このうち共同調理場では名嘉真支部長が 「去年より出来もよく、 多良間の将来を担うクガニ (黄金) 子どもたちにおいしく調理して食べさせてほしい」 と寄贈。 多良間小栄養職員の山口知美さんは 「こんなにたくさんのカボチャをありがとう。 ぜひ子どもたちのためにおいしく調理して給食に出したい。 生産者の顔が見えるものが出せるのは安心安全な給食につなげることができるので嬉しい。 ありがたく使いたい」 と感謝した。
 また多良間保育所では本村郁子所長が 「一生懸命作ったカボチャをいっぱいもらったので給食の献立に毎日取り入れたい」 と話し、 園児全員で 「カボチャをありがとうございます」 とお礼を述べた。
 名嘉真支部長は 「これから多良間を背負って立つ島の宝の子どもたちが健康に育ってほしい」 と期待を込めていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18872-1.jpg
多良間支部からカボチャを贈られた多良間保育所

ファイル 18872-2.jpg
多良間支部からカボチャを贈られた村共同調理場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加