記事一覧

市議会予算委員会 18年度一般会計を可決

 






2018/03/09 09時06分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会3月定例会は8日、 予算決算委員会 (山里雅彦委員長) が開かれた。 委員会設置に伴う一般会計予算審査は2018年度が初めて。 スポーツ観光交流拠点施設 (ドーム) の使用料について市当局は、 基本計画に基づいて算定した前年度当初の1108万円に対して実績見込みが大きく下回ることを踏まえ、 新年度で465万円を計上したことを明らかにした。 一方で歳出では同施設予算を約3300万円としており、 使用料とネーミングライツ収入の300万円を加えてもなお、 大きな差額となっている。 同日は歳入、 歳出について質疑を行い、 全会一致で可決した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18867-1.jpg
新年度一般会計予算案を審査した市議会予算決算委員会=市役所平良庁舎本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加