記事一覧

第一種電気工事士試験に宮古工業生徒合格

 






2018/03/06 09時02分配信 - 教育 -

 県立宮古工業高校 (伊志嶺秀行校長) で5日、 第一種電気工事士試験に合格した4人の生徒が伊志嶺校長に報告した=写真=。 狩俣翼君(3年)は 「先生の教えのお陰で4人合格することができた」 と感謝した。
続き
 2017年10月1日に筆記、 同12月3日に技能試験が行われ、 生徒たちは夏季休業期間中から毎日2時間の講習を受けるなど対策を積み重ねてきたという。 現在生徒たちには合格証が発行されており、 今後電気工事に関わる5年の実務経験を経ることでビルや集合住宅、 工場などの大規模設備の電気工事が可能となる第一種電気工事士免状が交付される。
 狩俣君は 「放課後残って講習を受けるなど頑張ってきた。 日々コツコツやってきた結果が合格に結びついたと思う」、 与那覇喬平君 (1年) は 「真面目に講習に取り組んだ。 この合格を糧にゴールドジュニアマイスターまでいきたい」、 川田琉太君 (2年) は 「この資格を生かして就職や進学活動を有利に進めたい」 とそれぞれ語った。
 伊志嶺校長は 「皆さんの合格は努力の賜物プラス先生方の指導のお陰。 資格を持つことで将来の可能性が開けるのは良いこと。 さらに自分のレベルと高めてほしい」 と激励した。
 このほか山原作哉君 (2年) が合格した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18842-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加