記事一覧

AIで妊娠率向上を、牛飼養管理の新技術講習会

 






2018/03/02 09時01分配信 - 産業・経済 -

 県家畜人工授精師協会宮古支部の技術講習会が1日、 宮古家畜保健衛生所で行われた。 牛に装着したセンサーで得た情報を人工知能 (AI) で検知してスマートフォンなどに送信し、 生産性の向上を図るシステムについてファームノート西日本支社長兼ビジネス開発グループマネージャーの高野桂護さんが紹介した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18819-1.jpg
牛の首に装着するファームノートカラーについて説明する高野さん=宮古家畜保健衛生所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加