記事一覧

修得した技術報告、上布保持団体伝承者養成事業

 






2018/02/26 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 宮古上布保持団体 (新里玲子代表) の2017年度伝承者養成事業報告会が25日、 市総合博物館研修室で行われた。 図案・手括り、 染織、 織り、 洗濯・砧打ちの各工程で計9人の受講者が1年間に学んだ技術について報告。 今後の養成方針に関して従事者が減少する中、 複数の工程修得と専門性の高い技術者双方の育成が必要との意見があった。 染料不足の問題に関しても従来の琉球藍に加えて、 インド藍の活用にも取り組んでいくとした。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18792-1.jpg
伝承者養成講習の成果などが報告された宮古上布保持団体の報告会=市総合博物館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加