記事一覧

学校統廃合の住民投票条例、与党など反対 否決

 






2018/02/21 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の臨時会は20日の本会議で、 総務財政委員会 (山里雅彦委員長) が付託されていた 「宮古島市幼稚園、 小学校及び中学校の統合又は廃止計画に関する住民投票条例制定」 を賛成少数で否決したことを報告したことを踏まえて採決を行い、 賛成少数 (賛成5人、 反対17人) で否決した。 市民の直接請求に基づいて初めて開かれた市議会臨時会は、 与党多数の勢力にあって下地敏彦市長が住民投票を 「必要ない」 と否定した意見書に沿う結果となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18768-1.jpg
学校統廃合住民投票条例制定を賛成少数で否決した市議会臨時会=市議会本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加