記事一覧

需要高まりで山羊生産組合設立へ

 






2018/02/15 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古家畜保健衛生所と宮古島市畜産課は14日、 市役所上野庁舎で山羊生産流通組合設立に関する説明会を行った。 県内で山羊肉の需要が高まっていることを受け、 生産流通体制の構築や地産地消などに取り組むため組合の設立を計画しており、 市内の飼養農家らに目的や規約を説明した。 3月には設立総会、 4月からの運営開始を目指す。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18728-1.jpg
山羊生産流通組合の設立について説明する仲村所長ら=市役所上野庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加