記事一覧

博愛記念碑拓本、90年ぶり宮古帰る

 






2018/02/15 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 群馬県高崎市の名雲書店の名雲純一さん=が13日、 所有する1929年ごろの博愛記念碑の拓本を平良西里のレストラン 「フィッシュタヴェルナサンボ」 に贈呈した。 名雲さんは 「宮古島に90年ぶりに帰ってきた拓本を多くの人たちに見てもらいたい」 と語った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18727-1.jpg
拓本を寄贈した名雲さん (右) と店主の桑田さん=フィッシュタヴェルナサンボ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加