記事一覧

2018年度当初予算案 一般会計は371億円を計上

 






2018/02/14 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は9日、 2018年度予算案を最終内示し、 13日に発表した。 一般会計総額は合併後で過去最高となった前年度当初と比べて3・1%減の371億400万円となった。 普通交付税の合併算定替の段階的減額3年目となり、 義務的経費の伸びによる財源確保が厳しくなる状況を見据えて将来にわたり安定した財政基盤を維持していく方針。 同市の財政標準規模約190億円の2倍となる規模の予算編成は2年連続で増加していたが18年度は前年度比11億6800万円の減となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18725-1.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加