記事一覧

親子がジャガイモ収穫~宮古総実高栽培学習で

 






2018/02/13 09時04分配信 - 教育 -

 宮古総合実業高校の 「第17回親子ジャガイモ掘り」 が11日、 同校第2農場で行われた。 33家族約100人は、 生徒たちが昨年10月に植え付けし育てたジャガイモを収穫。 土を掘り起こした子どもたちからは 「あったー」 と見つけた喜びの声が挙がった。
続き
 このジャガイモ掘りは2017年度第2農場開放事業で、 植物生産コースのジャガイモ栽培学習の成果を発表する機会や地域の親子に農業の楽しさを体験してもらうことを目的に実施された。
 ジャガイモは植え付けした66畝のうち33畝で収穫した。 受付した親子らは、 開会式後に掘る場所をくじ引きし、 番号が書かれた畝に移動し、 スコップなどを使って掘り起こした。 子どもたちも一生懸命に掘り出すのに頑張り、 ジャガイモを手に笑顔を見せていた。
 根間大輔さんと志柚ちゃんらも、 初めてのジャガイモ掘りに意欲的に参加。 袋いっぱいに収穫したジャガイモは 「カレーライスにして食べたい」 と話していた。 開会式では2、 3年生が実習する第2農場でサトウキビやサツマイモなどが栽培され、 牛の飼育が行われていることなどの説明もあった。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18715-1.jpg
ジャガイモを収穫する親子ら=11日、 宮古総合実業高校第2農場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加