記事一覧

第19回ビーチバレー大会6月2・3日に開催

 






2018/02/10 21時06分配信 - スポーツ -

 第19回ビーチバレー宮古島大会実行委員会 (大会長・下地敏彦市長) の総会が9日、 市役所平良庁舎3階会議室で行われた。 第18回大会収支決算、 第19回大会収支予算を原案通り承認。 2018年度の第19回大会は6月2、 3の両日に下地の与那覇前浜ビーチで開催することを決めた。 出場の申し込み期間は3月1日から5月11日まで。 同大会実行委員会では多くのチームの出場を呼びかけている。
続き
 下地市長は 「ビーチバレーはオリンピック種目にもなっており、 白い砂浜ビーチの大会は内外にアピールする効果がある。 今大会も皆さんの協力を得ながら成功に向けて、 しっかりやっていきたい」 とあいさつした。
 同大会のテーマは 「出会い!感動!飛躍! ビーチの勇者たち」 で、 競技種目は男子2人制 (先着24チーム)、 女子2人制 (同24チーム)、 男女混成4人制 (同96チーム)。 出場資格は男女別2人制が日本ビーチバレーボール連盟のS・Aクラスのいずれかに登録していることが条件、 男女混成4人制は登録に関係なく出場できる。
 競技は予選グループ戦後に決勝トーナメントが行われる。 男女別2人制、 男女混成4人制ともラリーポイント制。 賞金総額は105万円で、 各種目の優勝に20万円、 準優勝に10万円、 3位に5万円が贈られる。
 規定の申込用紙に必要事項を記入し提出し、 参加料 (男女別2人制5000円、 男女混成1万円) を払う。 問い合わせは同大会実行委員会 (宮古島観光協会内 73・1881)。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18709-1.jpg
第19回ビーチバレー大会は6月2・3日に開催することを決めた実行委員会総会=9日、市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加