記事一覧

国内トップ選手が指導、朝日大学主催卓球教室

 






2018/02/10 21時04分配信 - スポーツ -

 朝日大学主催の 「第2回卓球教室」 が10日、 宮古島市総合体育館で行われた。 国内トップ選手の上田仁さん (協和発酵キリン)、 森本耕平さん (同) らが講師を務め、 小学生や中学生、 高校生にフォアドライブやバックドライブ、 攻撃的なチキータなど技術を教えた=写真=。
続き
 同教室は次の時代を担うジュニア世代に国内トップクラスの指導と理念に触れる機会を提供するとともに、 卓球を通じて青少年の健全な精神と身体の育成を図ることを目的に実施。 サーブやレシーブの技術、 戦術指導などがあり、 卓球部に所属し頑張っている選手たちが参加した。
 上田さんは、 フォアドライブやバックドライブなどの技術を指導し、 チキータでは 「下から角度をつけることでボールの横を捉えることが出来る。 それに力を加えることによりボールがより回転する」 などと話していた。
 朝日大学は10数年前からスポーツに力を入れており、 毎年全日本選手権にも多くの選手が出場している。 講師の上田さんはワールドツアーでダブルス優勝5回、 シングルス優勝2回するなど活躍し、 2018年全日本卓球選手権のダブルスで準優勝した。 森本さんはUSツアーでシングルス優勝し、 同選手権ではベスト8に入る成績を残している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18707-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加