記事一覧

県小学校社会科教研で児童ら地下ダムなど学ぶ

 






2018/02/10 09時04分配信 - 教育 -

 2017年度沖縄県小学校社会科教育研究大会・宮古大会 (主催・県小学校社会科教育研究会、 宮古地区小学校社会科教育研究会) が9日、 市立城辺小学校で行われた。 4年生の公開授業では 「昔から今へと続くまちづくり―地下ダム開発による農業の発展―」 の単元で発表。 児童たちは地下ダム資料館の見学、 構造や水を送る仕組み等を学ぶなかで、 この日は新たな地下ダム利用方法として地下ダムツアー、 地下ダム学習館、 ウォーターパーク、 地下の噴水ワールド、 ウォーターレストランなどを提案した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18700-1.jpg
公開授業で新しい地下ダムの水の利用方法を発表した児童たち=城辺小学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加