記事一覧

適職発見フェアに地元企業16社が参加

 






2018/02/10 09時03分配信 - 産業・経済 -

 雇用促進のための地域巡回マッチングプログラム 「適職発見フェア」 (主催・沖縄県) が9日、 市中央公民館で行われた。 求職者らは16の地元企業が参加する会場で、 それぞれの企業で実際に働く社員から就職に関する情報を収集していた。
続き
 参加企業は▽未経験者でも応募可能な正社員または契約社員 (正社員登用制度あり) の募集▽社会保険や時間外手当など労働関係法令を順守している▽職場見学の受け入れが可能―の要件を満たしている16社。 求職者は各社のブースに足を運び、 就職の際気になることなどを相談した。
 営業職を探しているという20代の男性は 「複数の企業を回って話を聞く予定。 間近で働いている人の声が聞けるのでありがたい。 ぜひ気に入った企業があれば見学もしてみたい」 と意欲を見せた。
 また、 会場では同イベントの効果的な回り方や職場見学のメリットなどを説明する 「活用説明会」 も実施。 昨年度の事業実績を示しながら、 同事業参加者1258人のうち、 職場見学を行わず直接応募した人の就職者数は41人 (28%) だったのに対し、 見学してから応募した人の就職者数は56人 (43%) だったことなどを示しながら、 職場見学が就職成功につながりやすいことなどをピーアールしていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18699-1.jpg
希望する企業のブースを訪れ、 話を聞く参加者たち=市中央公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加