記事一覧

EV普及委、次年度宮工で学習カリキュラムなど提案

 






2018/02/10 09時01分配信 - 産業・経済 -

 2017年度第2回宮古島市電気自動車普及対策検討委員会 (委員長=千住智信琉球大学教授) が9日、 市役所平良庁舎で行われた。 アンケート調査やモニター体験の結果を踏まえ、 次年度以降の実施内容を提案。 電気自動車のメンテナンス体制構築に向けた検討では県立宮古工業高校でのEV学習カリキュラムの作成、 持続的に維持可能な充電網の整備に関しては集合住宅を対象にした充電器設置の実証実験などを挙げた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18697-1.jpg
次年度以降の実施内容案などが説明された電気自動車普及対策検討委員会=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加