記事一覧

1月入域観光客数44%増、10カ月累計で85万人

 






2018/02/08 09時05分配信 - 産業・経済 -

 今年1月の宮古島市入域観光客数が5万1211人と前年同月比で1万5665人 (44・07%) 増加していることが、 市観光商工局観光課のまとめで分かった。 単月の過去最高は37カ月連続となった。 4月からの10カ月累計は24万4884人 (40・35%) 増の85万1716人。
続き
 1月の内訳は空路が3万8948人と3402人 (9・57%) 増加し、 前年はゼロだった海路が1万2263人となった。 宮古と本土直行路線拡充に加え、 前年は寄港がなかった外国クルーズ船寄港が6回だったことで前年を上回る実績となった。
 2月以降もクルーズ船寄港が予定され、 航空各社の予約状況も堅調とみられていることから入域客数は過去最高ペースで推移するとみられる。 ちなみに前年実績は2月が4万3677人、 3月が5万2546人だった。 同市及び宮古島観光協会など関係者は、 2017年度入域客数実績が前年度の70万3055人を大きく上回る95万人以上の過去最高を記録するのは確実と見ている。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加