記事一覧

一括交付金、宮古島市7億円、多良間村2・2億円

 






2018/02/02 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】県と41市町村で構成する沖縄振興会議が1日午後、 那覇市の県市町村自治会館で開かれ、 2018年度の沖縄振興特別推進交付金 (ソフト一括交付金) 総額608億円について、 県に368億円、 市町村に240億円を振り分けることを決めた。 引き続き沖縄振興市町村協議会があり、 各市町村の配分額を決定。 このうち宮古島市 (下地敏彦市長) は今年度比1億400万円 (12・9%) 減の7億200万円、 多良間村 (伊良皆光夫村長) は同1900万円 (7・92%) 減の2億2100万円となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18653-1.jpg
沖縄振興会議の冒頭であいさつし理解と協力を呼びかける翁長知事(左奥)=県市町村自治会館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加