記事一覧

【全宮古小学駅伝特集】

 






2018/01/27 21時05分配信 - スポーツ -
東が2連覇を達成

 第36回全宮古小学校駅伝競走大会 (主催・宮古地区小学校体育連盟) が27日、 市陸上競技場を周回するコース (10区間14㌔) で行われ、 出場した23チーム、 約350人の児童たちが健脚を競い合った。 熱戦の結果、 東Aチームが52分51秒で2連覇を達成した。 準優勝は北、 3位には南Aが輝いた。 沿道には大勢の保護者や地域住民らが詰めかけ、 懸命に走る児童たちを声援で後押していた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18622-1.jpg
東Aがトップでゴールテープを切り大会2連覇を達成した=市陸上競技場

ファイル 18622-2.jpg
2連覇を達成し笑顔を見せる東Aのメンバー

ファイル 18622-3.jpg
男子個人の部1位の南Aチームの加持楽空くん

ファイル 18622-4.jpg
女子個人の部1位となった上野チームの友利杏夏さん

ファイル 18622-5.jpg
選手宣誓を行った狩俣小の久場くん (左) と小笠原さん

ファイル 18622-6.jpg
後続を気にしながらカーブでスピードを落とす選手たち

ファイル 18622-7.jpg
コースを走り終えトラックに入る男子の選手たち

ファイル 18622-8.jpg
コース後半にある上りを懸命に走る男子選手

ファイル 18622-9.jpg
沿道からの声援を受けながらタスキをつなぐために走る女子選手

ファイル 18622-10.jpg
1・2㌔を走り終えた女子選手から男子選手へタスキをつないだ

ファイル 18622-11.jpg
沿道には多くの保護者らが駆けつけ、 懸命に走る選手たちを声援で後押しした

ファイル 18622-12.jpg
コース終盤にさしかかりスパートする女子選手

ファイル 18622-13.jpg
タスキを受け取り沿道のコースへ向かう女子選手

ファイル 18622-14.jpg
チームメイトにタスキをつなぐ女子選手

ファイル 18622-15.jpg
推移表

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加