記事一覧

2018年初セリで関係者祈願、1番牛は167万円

 






2018/01/19 21時07分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわ (大城勉理事長) の2018年宮古家畜市場初セリ式が19日、 平良山中の同セリ市場で行われた。 JAや生産農家、 購買者、 関係者が参加し、 今年のセリ高値と肉用牛の振興発展を祈念した。 また昨年の多額購買者として12社を表彰した。 引き続き行われた初セリでは上場1番牛が167万円の高値で落札され、 会場を大きく沸かせた。 17年のセリ市は販売頭数が減ったものの高値市況を維持し、 宮古全体の総販売額は43億円だった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18574-1.jpg
鏡開きで初セリの開催を祝う関係者たち=JA宮古家畜セリ市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加