記事一覧

宮古青年会議所通常総会、池間理事長が所信表明

 






2018/01/13 21時07分配信 - 社会・一般 -

 宮古青年会議所 (JC) の通常総会が13日、 上野宮国のホテルで行われ、 2018年度一般会計予算などを承認した。 18年度のスローガンは 「感謝の心を胸に! 次世代へつなぐ新たな一歩を今踏み出そう!」。 第57代理事長に就任した池間正樹氏は 「先人の紡いできた歴史を忘れてはならない。 感謝、 調和、 チャレンジの三つを軸として活動していきたい」 などと所信を述べた。 新たに加入した会員5人の認証式も行った。
続き
 池間理事長は 「観光客の大幅な増加が予想され、 経済的には喜ばしいが現在の受入態勢は大丈夫なのか、 きれいなビーチは維持できるのか、 治安やコミュニケーションはどうなるのか不安や課題もある。 先輩たちの熱い思いと感謝を忘れず、 この島を1㍉でも良い方向にむけて活動したい。 モノとネットをつなぐIoTをAIが管理する時代だが、 人と人の結びつきが生み出すパワーが最も大切だと思っている。 50%以上の会員拡大に取り組みたい」 とあいさつ。
 18年度は基本方針として▽観光産業の整備促進と意識改革への取り組み▽未来を担う子どもたちへの新たな育成事業▽会員の資質向上とIT活用による生産性向上▽行動で示す会員拡大│を掲げる。 また総務広報委員会では会員の資質向上と生産性を高めることを目的にしたJCI・SEMINAR・PROGRAM、 ひとづくり委員会は第40回と節目を迎えるJC杯少年野球大会の開催、 まちづくり委員会は宮古島の文化・歴史ピーアール事業などを計画している。
 総会後、 新会員の認証式が行われ、 このうち翁長晃大さんは 「先輩から多くのことを学び、 同期とは切磋琢磨しながら頑張っていきたい」 と抱負を述べた。
 18年度役員は次の通り。
 ▽理事長=池間正樹▽直前理事長=新里政作▽副理事長=奥平芳浩、 多宇陽祐▽専務理事=佐久川直仁▽総務広報委員長=砂川夕莉絵▽ひとづくり委員長=倉持利明▽まちづくり委員長=高里祥▽理事=楚南幸子、 田中洋介、 宮國樹一、 具志堅貴昭、 上地隆徳、 仲宗根清二▽監事=下地盛智

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18538-1.jpg
通常総会であいさつする池間正樹理事長=ホテルブリーズベイマリーナ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加