記事一覧

今冬一番の冷え込み、海岸に魚打ち上げられる

 






2018/01/12 09時05分配信 - 社会・一般 -

 強い寒気の影響により宮古島地方は11日、 この冬一番の冷え込みとなった。 気象台によると宮古空港で最低気温12・4度 (午前7時6分) をはじめ平良で12・7度、 下地島空港で12・9度、 多良間空港で13・2度を観測。 寒気のピークはきょう12日まで続くという。
続き
 この寒さのせいか市内の海岸では砂浜に打ち上げられた魚などが目立った。 あまりの冷え込みにより仮死状態か気絶しているとされ、 遠浅の海岸でよく見られる。 この日は魚だけでなくイカやウミヘビも打ち上げられていた。
 きょう12日の最低気温も12度を予想。 日中も最高気温は14度までしか上がらないもよう。 13日以降は徐々に気温が上がり、 週明けには平年より高い日もあるという。 また沖縄地方の1カ月予報によると、気温は「高い」確率が50%と予想されている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18522-1.jpg
寒さで打ち上げられたと見られるイカ=市内下地の海岸

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加