記事一覧

市街地店舗は前向き、外国人観光客受入アンケート

 






2018/01/12 09時04分配信 - 産業・経済 -

 宮古島観光協会 (豊見山健児会長) などが昨年11月~12月に市街地の店舗を中心に実施した 「外国人観光客受入に関するアンケート」 の結果がまとまった。 それによると受入に前向きな店舗が大半を占める一方、 公的支援・サービスを受けている所は少なく、 同協会では沖縄観光コンベンションビューロー (OCVB) の翻訳支援事業などの活用を勧めている。 またトイレやゴミの捨て方などマナーの周知を求める声も目立った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18521-1.jpg
昨年、 クルーズ船の乗客で賑わう市公設市場=資料写真

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加