記事一覧

公立学校で3学期始業式

 






2018/01/10 09時04分配信 - 教育 -

 宮古島市内の公立学校で9日、 一斉に3学期がスタートした。 クリスマスや正月三が日を自宅や旅先で過ごした児童生徒たちが久しぶりの再会を喜び、 静かだった校舎に活気が戻った。
続き
 このうち、 県立宮古総合実業高校 (本村博之校長) では午前9時から体育館で始業式を実施。 生活福祉科3年の譜久島雄太君と生物生産科3年の佐久田百梨花さんによる 「鳩間節」 で幕開けした。
 本村校長は琉球新報の 「1マイル4分の壁」 の記事を紹介し、 「1954年に、 1人のランナーが当時不可能だと思われていた1マイル (約1600メートル) 4分の記録を破った。 すると、 その後1年間で23人の選手が1マイル4分を切った。 自分の思い込みが限界を作っているのなら、 取り払えるかは自分次第。 高校生活で目的を持ち、 良い3学期、 高校生活にしてもらいたい」 と語った。
 進路指導部の教諭は84%の3年生が進路を決定しており、 残りの生徒も頑張るようにとエールを送った。 3学期は締めくくりの時期となり、 特に3年生にとっては高校生活の集大成となるため、 多くの生徒が表情を引き締めていた。
 中学、 高校では受験シーズンに突入。 今月13、 14の両日には大学入試センター試験が実施され、 2月6、 7の両日には県立高校一般入学等願書受付、 3月6、 7日には高校入学試験が行われる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18507-1.jpg
3学期の開始にあたり気を引き締めて始業式に臨む生徒たち=宮古総合実業高校体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加