記事一覧

宮古郡剣道連盟 新春紅白戦で日ごろの鍛錬を競う

 






2018/01/09 09時05分配信 - スポーツ -

 宮古郡剣道連盟 (長濱光雄会長) 主催の第36回新春紅白剣道大会が7日、 北小体育館で行われた。 小学生から一般までの参加者が、 ことしの躍進を目指し、 「紅白」 に分かれて技を競い合った。 日ごろの鍛錬の成果を発揮した結果、 今年は赤組が11勝7敗9分けで勝利した。
続き
 同大会は、 剣士が一堂に会し紅白に分かれて剣を競い合うなかで相互の親睦と交流を深め、 躍進と諸大会における成果を祈念し併せて青少年健全育成を目的に開催された。 年始めの恒例大会で、 開会式では長濱会長が 「各自が高い目標を持って達成するために今年も頑張ってほしい」 などとあいさつした。 また顧問の下里俊雄さんが参加者たちを激励した。
 試合に参加した54人は紅白に分かれ、 日頃の練習の成果を競った。 小中学たちは元気に大きな声を出しながら竹刀を相手に打ち込み、 高校生や一般も交流試合ながらも緊張感を漂わせてスピード溢れる技を見せていた。 また、 試合の前には居合演武も披露された。
 優秀選手賞は次の通り。
友利陽和 (北小2年) ▽長田千寿 (東小3年) ▽五十嵐岬希 (久松小3年) ▽友利新 (北小5年) ▽喜久川琉衣 (北小4年) ▽喜久川優 (北中3年) ▽甲斐瑞季 (宮高3年) ▽根間優美 (宮古厚生園) ▽波平将朋 (宮古島市消防)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18501-1.jpg
出場した小学生の剣士たちも元気な掛け声で試合を行っていた=7日、 北小学校体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加