記事一覧

宮古製糖城辺工場が初製品1500㌧を出荷

 






2018/01/06 21時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古製糖城辺工場は6日、 2017/18年産サトウキビ製糖操業で最初の製品を出荷した。 分蜜糖1500㌧が南西海運の 「はりみず丸」 で横浜の太平洋製糖に運搬される。 宮糖をはじめ運送、 荷役など関係者が無事で目的地に初荷が届くとともに、 今製糖期間中は安全に製品輸送が行われるよう祈念した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18494-1.jpg
貨物船の船倉に積み込まれる宮糖城辺工場の初製品=平良港

ファイル 18494-2.jpg
初荷を運ぶトラックを見送る宮糖の職員たち=宮古製糖城辺工場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加