記事一覧

東京都ジュニアトライアスリートが宮古島で合宿

 






2018/01/05 09時06分配信 - スポーツ -

 東京都トライアスロン連合のジュニアトライアスリート強化合宿が4日から宮古島市で始まった。 高校生8人、 中学生3人の選手11人が参加し、 7日まで練習に取り組む。 また第4回宮古島トライアスロンで優勝するなど大会初期に活躍した山本光宏さんもコーチとして来島した。
続き
 宮古での強化合宿は今年で3回目。 午後1時過ぎの航空便で到着した選手たちを宮古島市体育協会の長濱博文会長が歓迎するとともに 「今の季節は風が強くなければトライアスロンの練習には最適。 製糖期のためトラックが走っており、 運転手もバイクには注意しているが練習では十分気を付けてほしい。 この合宿で思い切り練習して成果を上げてほしい」 と激励した。
 昨年10月に開催された国際大会で3位入賞した日本ジュニア代表の中山彩里香選手 (高2) が 「私は宮古での合宿は2回目。 トレーニングには最適な島で今年も参加できて嬉しい。 この合宿から2018年シーズンを充実させ、 20年、 24年を見据えて頑張りたい」 と意気込みを述べた。
 福渡純監督は、 今合宿の目的について 「量よりテクニカルな面をやっていく。 特にランに力を入れたい。 山本コーチを招いたことを意識して取り組みたい。 宮古はこの季節でも泳ぐことができ、 貴重なオープンウォーターでの練習場。 気候は申し分ない。 年明けシーズンインに向けた導入の合宿になる」 と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18480-1.jpg
強化合宿のため来島した東京都ジュニアトライアスロンの選手たち=宮古空港ロビー

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加