記事一覧

官公庁が御用納め、下地市長が職員の労ねぎらう

 






2017/12/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

 官公庁は28日、 「御用納め」 を迎えた。 宮古島市では下地敏彦市長が市城辺庁舎を皮切りに各庁舎を巡回し、 職員の1年間の労をねぎらうとともに新年も市民サービスの向上などに一層気を引き締めてかかるよう訓示した。 このうち下地庁舎ではクルーズ船拠点港指定に伴う整備事業や空き家対策などを挙げ、 「一致団結して取り組んでほしい」 などと述べた。 仕事始めは2018年1月4日から。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18473-1.jpg
下地市長が2017年を振り返るとともに、 新年に向けて職員に訓示した=市役所下地庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加