記事一覧

有効求人倍率1・46倍、人手不足増す

 






2017/12/27 09時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古公共職業安定所 (知念宏和所長) は26日、 2017年11月の一般就職紹介状況を発表した。 それによると有効求人倍率は1・46倍で前年同月に比べて0・02ポイント上昇、 前月比0・02ポイント低下した。 県平均は1・14倍で同月は宮古が最も高くなった。 求人数の高い状況が続く中、 求職者は減少傾向にあり、 人手不足は深刻さを増しているという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加