記事一覧

市がクルーズ拠点整備など選定 17年重大ニュース

 






2017/12/23 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は22日、 2017年の市重大ニュースを発表した。 平良港は7月26日に国際旅客船拠点形成港湾に指定され、 14万㌧級のクルーズ船が接岸できる岸壁370㍍の整備が国直轄事業で9月に着工された。 供用開始は20年を予定しており、 クルーズ観光客の増加による経済効果で地域活性化が期待される。 また、 これまで進められてきた平良港漲水地区複合一貫輸送ターミナルが12月に一部供用開始されたなど20項目を選定している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18435-1.jpg
17年宮古島市重大ニュースを発表する下地市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加